印鑑の詐欺商法

印鑑イメージ

気になるハンコの価格ですが、これがピンからキリまで様々です。
100円ショップでも認め印は買えます。でも文具店ではそれよりすこし高額で販売されており、ハンコ屋さんではそこそこの金額のものから、かなり高額のものまで揃っていますね。

100円ショップで売っているものも、立派に認め印としは使用可能です。100円で売ってるものも、文具店で売っているものも手彫りではなく機械で一度に大量に 作成するので低価格なのでしょうね。

日常、物品などの受け取りや領収書に押すにはそれで構わないと思うのですが、会社等で外部へ提出する書類の場合はふちが欠けてしまう等の事を考えると、少し高額でも材質のしっかりしたものがいいかと思います。

認め印では100円~500円くらいまでが主流、実印の安いものは770円くらいからあるみたいです。
また銀行印では570円の安いものであるみたいですね。

どれが最適なものかというのは、その家庭によって、また個人の事情によって選べばいいのではないかと思います。
安いので長持ちすればお得な気持ちになれます。

高額でも買ってすぐに欠けてしまったりすれば、それは損をしたということですね。
それこそ、その価値観は人それぞれです。

昔、霊感商法等で印鑑を高額で売りつけるという事件が多発しました。
これも人の弱みに付け込み安い印鑑を、ご利益があるかのように、また悪い運がさも良くなるようにと、精神状態の弱い人たちの心を利用した詐欺商法です。

でもこれも思いこみで運が良くもなるし、悪くもなるんですね。
私達も心を強くして良いものと悪いものを判別できる目・心をもたなければならないと思います。

ページの先頭へ